Ringa 2015 活動報告

2015年10月1日『Ringa(リンガ)』活動開始し、昨日年内の練習日程は全て終了しました。

2015年内はメンバー募集、練習生募集とバレーボール普及メインで活動してきました。

多くの時間を練習方の紹介や、練習の意味、何よりも楽しくバレーボールの"輪"に入ってこられる環境作りに注意をはらってきました。

当チームの指導傾向は、とにかく"考える"。

当チームキャプテンも「にがてだな~」と、もらしますが『Thinking!』を常に意識させています。

練習内容の意味・意義を理解しないままやってもなかなかうまくならない・・・ので。

「なぜ?こんなことをやるのか?」

「これをやることによってなにができるのか」

「逆にやらないことによってどんなミスに繋がるのか」等々事細かに伝えてきました。

素直な感想かと思うのですが、「そんな風に考えたことなかった」「長年言われてきたことの本当の意味がわかった」などの感想をいただきました。

この様な指導はあまり見かけないらしいのですが、Ringaでの方向性はこれで間違いないと思い、2016年も楽しく活動していこうと思うのでした。

練習してきた内容をいくつか・・・。

・なぜ低く構えなければいけない?

・目線を下げることで見えてくるもの。

・パスとレシーブ(アンダー)の違い。

・パスとトス(オーバー)の違い。

・ディグ・レセプション時の足の運び方。

・アンダーの面の作り方。

・声を掛け合うボール回し。

・ネットプレーのやり方と意義。

・オーバーでのレシーブ&パスアタック。

・見えない所からくるボールを見えない相手にパスをする。

・ヒッティングポイント(スパイク)

・ハイセット(スパイク・トス)

・Aクイック(スパイク)

・9人制におけるブロックの役割と意味。

・ブロックのポジショニングと手の形、出し方。

・ブロックワンタッチからの切り替えし方法とその意味。

・ディグポジショニングの考え方と位置を前にする意味。

・トス(サーブ)を上げる手の形とその意味

・ヒッティングポイント(サーブ)

等々・・・。

毎回もう少しやりたいなと思いながらも、リストアップすると結構な量。

少し詰め込み過ぎかもしれないと改めて考えましたが、内容・量としては2016年も引き続き変わらずやっていきます。

上記内容等、わからなければいつでもお答えします。

2016年は1月7日から練習開始です。

是非、練習参加、見学、メンバー・練習生加入よろしくお願いいたします。

Lien kawaguchi

西公民館Jr. 翔凜 REINAS Ringa 4つのカテゴリのチームで川口市をBASEに活動しているバレーボール団体です。 メンバー、練習生加入等問い合わせは下記まで。 mail:lien1110@outlook.jp

0コメント

  • 1000 / 1000